ノエビア

Menu
あなたのキレイと元気を磨く!「植物の力」で輝くライフスタイルを!

植物のめぐみを取り入れたライフスタイル「BOTANICAL LIFE」を、テーマ別に週替わりでご紹介します。
植物の世界からあなたに届く「美しい贈りもの」です。

2019.12.27

Botanist

Botanist37 Special
「いいな!」と思ってやってみたボタニカルな行動 ベスト5

今回は2019年7月から12月までの記事で、あなたが「いいな!」と思ったベスト5と、「いいな!」と思ってやってみたことをご紹介します。

誰でも素敵なボタニストになれる。あなたもボタニカルな行動、はじめてみませんか。
 
 
第1位 2019.10.04
Herbal Life43
自分に合ったハーブをみつけて、もっとハーブを楽しむ
 
ボタニカルな香りや味わいが、魅力的なハーブ。でも、その種類は多く特長も様々なため、自分の好みやライフスタイルにぴったり合ったハーブがみつからない、という方も多いのではないでしょうか。「ハーブの研究室」というブランド名を持つ「Herb Laboratory」は、1日の時間帯に合わせて楽しむ「24/7 Herb Tea」や、食卓で楽しむ「かけるハーブ」や「とかすハーブ」などを通して、ハーブの魅力を発信しています。ハーブは決して特別なものではなく、普段の生活に気軽に取り入れ楽しむものであってほしいという思いが込められています。まずは、一つ、食卓に取り入れてみませんか。

あなたからのボタニカルメッセージ

ハーブを積極的に取り入れるようになりました。朝、ミントティーを飲むとすっきりと一日を始められます。ミントティーがこんなに、美味しいだなんて知りませんでした。
 
 
第2位 2019.11.29
Botanist36
増田由希子さん 花に寄り添う日々の暮らしのために
 
暮らしの中で花を飾る楽しさを伝えるフラワースタイリストの増田由希子さん。独特の形をしたワイヤー花器を創作したり、インスタグラムやお花の教室などを通じて花と暮らす喜びを多くの人に届けています。ワイヤー花器や毎年作られる花のカレンダーで増田由希子さんが伝えたいのは、1年12ヶ月を花と暮らすヒントです。「花のある暮らしとは花を飾るだけではなく、花で季節を感じること。街の中で見かける樹木や花との出会いで四季の訪れや変化を知り、旬の花や植物のエネルギーで元気をいただき、花と寄り添う暮らしの魅力を感じて欲しい」。そう増田さんは願っています。

あなたからのボタニカルメッセージ

増田さんのことはインスタで存じ上げていました。ワイヤー花器も注文しました。インスタの写真も参考にしながら季節に合わせたアレンジを私も写真を撮って楽しみたいと思います。
 
 
第3位 2019.08.30
Herbal Life41
北欧テイストの花瓶で楽しむ、小さなアート
 
花をお部屋で楽しむ際、花瓶によってもイメージが変わります。北欧テイストの花瓶なら、季節の花が小さなアートに。たとえば、スウェーデンを代表する世界的な陶芸家・デザイナーであるリサ・ラーソンさんの花瓶は、シンプルで優しく温かみのあるデザインで長く世界中で愛されています。あたたかな手触りで癒しを感じさせてくれます。森や花、植物と共存する北欧ならではのライフスタイルから生み出された作品は、小さなオブジェのよう。季節の花を挿すだけで心を満たしてくれ、さりげなく花を一本挿しても小さなアートになりますよ。

あなたからのボタニカルメッセージ

花瓶で楽しむ小さなアートの回を参考に、お庭に咲くお花をちょっと飾ってみたりしました。なかなか続けられないですが、いつまでもお花を飾れるような、心に余裕をもって生活したいです。
 
 
第4位 2019.09.13
Botanical Goods33
美容と健康に、ボタニカルミルクの魅力

アメリカやヨーロッパで、美容や健康に対して意識の高い女性から注目を集めているのが、穀物やナッツなどからできたボタニカルミルクです。栄養価が高く、身体にもいい効果が期待できるとあって、ライフスタイルに取り入れる方が増えています。植物性のボタニカルミルクといえば、豆乳がおなじみですが、数年前に欧米でアーモンドミルクが大人気となってから、カシューナッツミルク、オーツミルク、ライスミルクなどが登場し、種類もとても豊富になりました。どれも栄養価が高くローカロリーということで、そのまま飲むのはもちろん、コーヒーに入れたり、牛乳の代わりに料理にも使えます。毎日の生活に積極的に取り入れて楽しんではいかがでしょう。

あなたからのボタニカルメッセージ

私がボタニカルライフとして続けていることは、「ボタニカルミルク」です。毎日アーモンドミルクを飲み続けていますが、いつもならこの時期は肌の乾燥や風邪などの体調不良で大変なんですが、今年は違います。寒くなってきてからは少しあたためたり、コーヒーに入れたりして工夫しながら毎日摂っています。手軽に続けられる健康と美容にいい習慣。これからも続けていきたいです。
 
 
第5位 2019.07.26
Herbal Life39
フレッシュグリーンで夏を涼しく
 
夏は、目にも優しく涼しげな緑の葉ものをお部屋に飾るのがおすすめです。香りも爽やかなフレッシュグリーンは、そのままでもリースにしても、涼やかな時間を過ごすことができます。緑の色には、安心感をもたらし、心を穏やかにしてくれる効果があるとも言われています。フレッシュグリーンの色や香りで自然の癒しの効果を取り入れてはいかがでしょう。特にユーカリは手に入れやすく、葉の色や形も様々なので、選ぶだけでも楽しくなります。乾燥しても香りが続くので、ドライフラワーにして飾るのにも適した花材です。ぜひお部屋に取り入れてみてください。

あなたからのボタニカルメッセージ

いつもボタニカルライフを楽しみにしています。HPもチェックしています。毎回のテーマで、できることは参考にさせていただいていますが、フレッシュグリーンで夏を涼しくのリースも作りました。
 

皆さんのボタニカルな行動、いかがでしたか?寒さも厳しいこの頃ですが、植物の力で元気に楽しく、毎日を過ごしてくださいね。


▼植物のめぐみを生かした化粧品について知りたい方はこちらから▼
https://noevirstyle.jp/

2019.12.13

Botanical Recipe

Botanical Recipe44
パーティシーズンにおすすめ。ボタニカルドリンク&華やかフードレシピ

12月はクリスマスパーティーなど、楽しい集いが多い時期です。そんな時には、フルーツのホットドリンクや、野菜とフルーツをふんだんに使った、見た目も華やかなパーティーフードを用意してはいかがでしょうか。
 
「野菜」や「ハーブ」を使ったメニューや楽しみ方を"食のプロ"に教えていただく「ボタニカル・レシピ」。今回は、パーティシーズンにおすすめのドリンク&フードレシピを、料理研究家の上島亜紀先生に教えていただきます。
 
 

心も身体もホッと温めてくれるボタニカルドリンク

寒さが日増しに厳しくなるこの季節、家族やお客さまに喜ばれるのは、心も身体も温めてくれるホットドリンクです。ウェルカムドリンクにも、パーティーのしめの一杯にもぴったり。冬にうれしい栄養がたっぷりのフルーツとハーブを使った、おもてなしにはもちろん、ご自宅でくつろぐときにも楽しんでいただきたいレシピです。

 
<ハニーシナモンアップルティー>
ハニーシナモンアップルティーは、冬に旬を迎えるりんごのホットドリンク。クエン酸、リンゴ酸といった有機酸を多く含むため、ごちそう続きで弱った胃腸の働きをよくしてくれます。りんごを皮ごと使うので、抗酸化作用のあるポリフェノールもたくさん摂れ、シナモンは血行もよくしてくれます。紅茶を使ったレシピですが、ノンカフェインがよければ、ルイボスティーでも美味しくいただけます。
ハニーシナモンアップルティー
 
■材料(2人分)
紅茶の茶葉(ルイボスティーでも可) … ティーバッグ1袋分
りんご … 1/2個分
シナモンスティック … 1本
はちみつ … 30ml(大さじ2)
 
■作り方
1. りんごを細かい角切りとスライスにする。


2. 角切りにしたりんごとはちみつを耐熱容器に入れ、レンジで加熱する。

 
3. ティーポットに茶葉(ティーバッグ)、りんごのスライス、シナモンスティックを入れ、お湯を注ぐ。

 
4. 茶葉が開くまで置いて、グラスに加熱したりんごの角切りを入れ紅茶を注ぐ。

 
 
<ホットジンジャーレモネード>
ホットジンジャーレモネードは、ビタミンCやクエン酸たっぷりのレモンと、生姜を組み合わせたドリンクです。生姜は血液のめぐりをよくして、身体を芯から温めてくれます。
ホットジンジャーレモネード
 
■材料(2人分)
はちみつ … 60ml(大さじ4)
レモン国産(スライス) … 1/2個分
生姜スライス … 1/2かけ分
クコの実 … 大さじ1
 
■作り方
1. レモンも生姜も皮のままスライスにする。

 
2. 保存瓶にレモンと生姜のスライス、クコの実、はちみつを入れ、2~3日冷蔵庫で漬け込む。

 
3. 耐熱のグラスに2を入れ、お湯を注ぐ。
 
 
 

パーティーを華やかに、ボタニカルフードメニュー

お客さまがいらっしゃるときは、見た目が華やかなメニューが喜ばれます。しかも、気軽につまめるフィンガーサイズならおしゃべりの邪魔になりませんし、フルーツや野菜のメニューならとてもヘルシーです。
 
まず、簡単にできて見た目も華やかなのが、可愛いプチトマトのファルシーメニュー。ファルシーの語源は、フランス語で「詰める」を意味するファルシ<farcir>からきています。南フランス・ニースの郷土料理のひとつで、丸みのある野菜をくり抜いて、その中に詰めものをした料理です。いちごとブロッコリーのクリスマスカラーのサラダを添えれば、テーブルがぱっと華やかになりますよ。
 
 
<カラフルプチトマトのファルシー>
最近は様々な色のプチトマトがスーパーに並んでいます。プチトマトは小さくても栄養豊富。高い抗酸化作用のあるビタミンEやリコピン、タンパク質をエネルギーに変えるビタミンB2、ビタミンCも豊富です。お皿に並べるとまるでクリスマスの妖精のように可愛くて賑やかです。
カラフルプチトマトのファルシー
 
■材料(2人分)
カラフルプチトマト(赤、紫、緑、黄色など) … 各色2個
オリーブオイル … 適量
バジル … 適量
岩塩 … 適量
 
A
カッテージチーズ … 50g
スモークサーモン(みじん切り) … 4枚
青唐辛子(みじん切り) … 1〜2本
材料みじん切り
 
■作り方
1. プチトマトの下はお皿に置いたときに安定性をよくするために2ミリほどカット。上は飾りと中身を取り出すため5ミリほどカットします。

 
2. プチトマトの中をくり抜き、水分を取り除く。

 
3. Aを混ぜ合わせプチトマトに入れる。

 
4. ファルシーをお皿に並べてバジルを飾り、岩塩を軽く振りかけて、オリーブオイルをかける。

 
 
<いちごとカリフラワーの華やかボタニカルサラダ>
いちごの赤とカリフラワーの白がまさにクリスマスを演出してくれるボタニカルメニューです。いちごはビタミンCを豊富に含み、赤い色素成分であるアントシアニンはポリフェノールの一種で、目の疲労や視力の回復に有効とされています。また、カリフラワーもビタミンCとカリウムが豊富。スプラウトを飾ってより栄養豊富な一品に仕上げます。
いちごとカリフラワーの華やかボタニカルサラダ
 
■材料(2人分)
いちご … 3個
カリフラワー … 4房
スプラウト … 1/3パック
胡椒 … 適量
 
A(ドレッシング)
西京味噌 … 大さじ3
豆乳 … 大さじ3
塩 … 適量
 
■作り方
1. いちごはヘタを落として縦に4等分に切る。カリフラワーは房取りし2㎜幅の薄切りにする。

 
2. Aを良く混ぜ合わせて滑らかにする。

 
3. 器に1を彩りよくのせ、スプラウトを飾り全体に胡椒を振りかけてドレッシングを添える。
 

気軽にありあわせの料理を一品ずつ持ち寄る、「ポットラック(potluck)」パーティーもいいですが、この時期はスペシャルな気分も味わいたいもの。見た目も華やかで栄養も豊富なボタニカルメニューなら、きっと喜んでいただけそうですね。
 
 
 
調理監修 上島亜紀
料理家。パン講師、食育アドバイザー、ジュニアアスリートフードマイスター取得。簡単に作れる家庭料理からおもてなし料理まで、幅広く提案。主宰する料理教室「A's Table」では、楽しくて美しいおもてなし料理を、不定期開催の子どもの料理教室「Chanto!Chanto!」では、作ること、食べてもらうことの楽しさを伝えている。著書は、『はじめてでもおいしくできる 梅干し・梅レシピの基本』(朝日新聞出版 共著)など多数。最新刊は、『何度も作りたくなるストウヴレシピ』(ナツメ社)。




▼植物のめぐみを生かした化粧品について知りたい方はこちらから▼
https://noevirstyle.jp/