ノエビア

Menu
あなたのキレイと元気を磨く!「植物の力」で輝くライフスタイルを!

植物のめぐみを取り入れたライフスタイル「BOTANICAL LIFE」を、テーマ別に週替わりでご紹介します。
植物の世界からあなたに届く「美しい贈りもの」です。

2019.06.28

Botanist

Botanist34 Special
「いいな!」と思ってやってみたボタニカルな行動 ベスト5

今回は2019年1月から6月までの記事で、あなたが「いいな!」と思ったベスト5と、「いいな!」と思ってやってみたことをご紹介します。

誰でも素敵なボタニストになれる。あなたもボタニカルな行動、はじめてみませんか。
 
 
第1位 2019.03.22
Botanical Recipe37
野菜アートで作る春のお出かけ弁当

お料理は、見た目や彩りもとても大切。華やかな彩りを添える野菜やフルーツの飾り切りは、一度、手順さえ覚えてしまえば思っていたより簡単にできます。ちょっとしたおもてなしの席やお弁当などに大活躍する飾り切りに、まずはチャレンジしてみませんか。今回ご紹介したのは、「梅にんじん」「きゅうりの花カップ」「ラディッシュのお花」「ハートのいちご」など。いつものフルーツや野菜が魅力的に変身します。行楽や学校、職場へのお弁当に、ボタニカルアートをあしらった一品はいかがでしょう。

あなたからのボタニカルメッセージ

「野菜アートで作る春のお弁当」さっそくやってみました。普段あまりお料理をしない私(実母が同居のためいつも作ってもらっています)を心配して、夫(板前)がサポートに入って二人で作りました。ニンジンで作る梅のお花がとても綺麗で、お弁当の彩りを華やかにしてくれました。調理時間2時間弱とかかってしまいましたが、お弁当を持って近所の大きな公園へ。お天気もいい日でお弁当をパッと開けたらお花畑のようでとても美しかったです。これを機にちょくちょくお料理に励もうと思います
 

 
第2位 2019.05.24
Herbal Life37
バラの輝きを手作りポプリで楽しむ

華やかに咲いたバラの花。生花で楽しむのも素敵ですが、ポプリにすることで、その姿と香りを長く楽しむことができます。ポプリにした後はお気に入りの容器に飾って、癒しのインテリアとしてはいかがでしょう。ガラスのお皿や陶器の鉢、そして、蓋のあるガラス容器などに入れて楽しみましょう。ナチュラルな雰囲気のお部屋を演出し、心も癒してくれるバラのポプリ。家族で過ごすリビングや、仕事場のデスクなど、ふとした時に目に入る場所におくのがおすすめです。

あなたからのボタニカルメッセージ

「バラの輝きを手作りポプリで楽しむ」を『いいな!』と思いやってみました。インテリアにもなりますし、お友達にプレゼントしたら、大変喜ばれました。いつも、心弾む、ステキな記事をありがとうございます。お暑い季節となりますが、スタッフの皆様、お身体にお気をつけて、これからも頑張ってください。応援しております。
 

 
第3位 2019.05.10
Botanical Goods29
茶畑から届く自然の恵み。日本茶の魅力再発見

「夏も近づく八十八夜」と、童謡にも歌われた茶摘みの様子。「八十八夜」は立春から数えて88日目、ちょうど5月の始めにあたります。茶畑が輝くような緑に染まり、日本各地で美味しい茶葉の収穫が始まります。そんな自然の味や栄養が凝縮した日本茶。甘みとコクとほのかな渋みはもちろん、やさしい色合いを目でも味わってください。緑茶を焙煎したほうじ茶は、緑茶に含まれるカフェインのほとんどを取り除くことができるので、お休み前にもおすすめです。お茶の基本は「おもてなしの心」。美味しいお茶と出会ったら、次は是非、誰かと一緒に楽しんでみてください。

あなたからのボタニカルメッセージ

おいしい日本茶が飲みたくなり、近くの商店街にある昔からのお茶屋さんに行ってみました。きちんとしたお茶屋さんでお茶を購入するのは初めてでした。店内に入ると様々なお茶のいい香りにつつまれて、試飲も勧められ、ついあれもこれもといろいろ購入してしまいました。10年ぶりくらいに抹茶も購入してみたので、昔取った杵柄ではないですが、中学生の時の茶道部の腕を活かして抹茶で優雅な和風ティータイムも楽しんでいます。
 

 
第4位 2019.05.31
Herbal Life38
お部屋で南国気分を楽しむ、トロピカルプランツの魅力

すっきりしない梅雨の季節、お部屋で南国気分を味わえるトロピカルプランツを楽しんでみませんか。元気な姿が自然のエネルギーを届けてくれます。サボテンはアメリカ中南部、メキシコが原産で、筒状のふっくらとした茎など、その愛らしさに誰もがつい惹かれてしまいます。また、透明なガラス容器などで植物を育てるテラリウムでも、南国の植物を楽しめます。置き場所は、ここと決めたらできるだけ移動させずに育てるのがコツ。愛らしい姿を長く楽しんでください。

あなたからのボタニカルメッセージ

自宅でトロピカルプランツを育てるという記事に魅了され、私も部屋に植物を置くのが好きなのですが、サボテンに変えてみました。サボテンは悪い縁を切ってくれるという言い伝えもあるので出窓に飾ってみました。良い縁だけがやってくると良いなぁとワクワクしています。世話もたまーに少しだけ水をあげるだけでいいのでいいですね!この記事で学べたことで家の中の雰囲気が変わりました^_^
 

 
第5位 2019.01.25
Herbal Life33
冬のお部屋にかわいい緑のアクセント、エアプランツ

土が不要なので場所を選ばす気軽に飾れる「エアプランツ」。形も可愛く、育てる喜びと、飾る楽しみの両方を満足させてくれます。土に植えなくても、木の皮の部分や岩などに根づいて育ちますので、ガラス容器の中に小さな玉砂利を敷いたり、木片や綺麗な石を置いて、お気に入りのエアプランツを飾りましょう。水やりも簡単で、1週間に1回ほど葉の部分に霧吹きで水を吹きかけてあげるだけ。少し振って余分な水分を落とし、元の場所に戻すだけで元気に育ちます。1年を通じて、気軽に緑を楽しめますので、ぜひお部屋に招いてください。

あなたからのボタニカルメッセージ

早速お花屋さんで購入しました。色や形が豊富で楽しくなり1時間もかけて選ばせていただきました。趣味の園芸の初心者にはうれしい存在です。多肉も興味がありますが、しばらくはこれで癒されたいと思います。
 
 
皆さんのボタニカルな行動、いかがでしたか?これから暑さも厳しくなりますが、植物の力で元気に楽しく、毎日を過ごしてくださいね。