ノエビア

Menu
あなたのキレイと元気を磨く!「植物の力」で輝くライフスタイルを!

植物のめぐみを取り入れたライフスタイル「BOTANICAL LIFE」を、テーマ別に週替わりでご紹介します。
植物の世界からあなたに届く「美しい贈りもの」です。

2019.03.01

Monthly Flower

Monthly Flower4
3月の花 チューリップ

この時期、花を飾る楽しみの一つは、春を先取りすること。暖かな室内に、彩り豊かなチューリップを飾って、ひと足早い春を楽しみましょう。

毎月の花をご紹介する「マンスリーフラワー」。今月は、春への期待を高めてくれるチューリップの魅力とアレンジをご紹介します。
 
 

春を先取り、チューリップの大人アレンジ

多くの花や野菜が1年中手に入るようになりましたが、チューリップは春の花として、強い印象を持っています。子供の頃からおなじみの花ですが、単色のチューリップで大人っぽいアレンジも楽しめます。みずみずしく広がる葉や茎のしなりに表情があり、ガラスの花瓶に活けるだけで様になります。また、室温によって、花が開いたり閉じたり、また開いたりと、日々表情が変わるので、変化も楽しめる花といえます。
うす紫のフレミングフラッグの大人アレンジ
 
 

ガラス瓶で作るチューリップのお花畑

いろいろな色や種類のチューリップを小さな花瓶やガラスの小瓶に1本ずつ活けて、様々に並べてアレンジすると、テーブルの上が春のお花畑のように華やぎます。5種類のチューリップのアレンジでは、赤と黄色が混じり合うユリのような花をつけたストライプドレス、淡いピンクが春らしいバルセロナビューティー、薄いオレンジと黄色が上品なマリット、八重咲きの赤みがかったオレンジが情熱的なバイキング、黄色が鮮やかなストロングゴールドを使用しました。
5種類のチューリップの小瓶アレンジ
 

花瓶の数や並べ方を変えることで、いろいろな雰囲気を楽しむことができます。
ストライプドレスとストロングゴールド 2種類のアレンジ
 

チューリップを長く飾るためには、水の量に注意しましょう。水揚げがとてもいい花なので、花瓶の水の量は控えめに。多すぎると花が一気に水を吸って咲ききってしまうため、傷みが早くなります。小さな花瓶に差すときは、余分な葉を落として茎を長く見せることで、すっきりした印象になります。葉の付け根部分にハサミを当て、くるっと茎を回しながら浅く切れ目を入れると綺麗に葉を落とすことができます。無理やり葉を剥がすと、茎や花が傷みやすくなりますので、葉は丁寧に落としましょう。
茎の丸みに沿って切れ目を入れ、葉を落とします。
 

太陽に向かって伸びるチューリップに、春への期待と元気がわいてきますね。 
 
 
アレンジ 市村美佳子(緑の居場所デザイン)