ノエビア

Menu
あなたのキレイと元気を磨く!「植物の力」で輝くライフスタイルを!

植物のめぐみを取り入れたライフスタイル「BOTANICAL LIFE」を、テーマ別に週替わりでご紹介します。
植物の世界からあなたに届く「美しい贈りもの」です。

2018.12.21

Botanical Recipe

Botanical Recipe33
パーティーにもぴったり、ボタニカルピンチョス

クリスマス、お正月とパーティーシーズンが続きます。ヘルシーに楽しむために、身体や美容に良い食材を使って、見た目も美しいボタニカルピンチョスはいかがでしょうか?

「野菜」や「ハーブ」を使ったメニューや楽しみ方を"食のプロ"に教えていただく「ボタニカル・レシピ」。今回は野菜やフルーツを使ったピンチョスのレシピを、料理研究家の上島亜紀先生に教えていただきます。
 
 

ベジトリコロールのピンチョス

まずは、お酢であえた野菜を使った「ベジトリコロールのピンチョス」。お酢には、食後の血糖値の上昇をゆるやかにする、という研究データもありますから、メインの前にちょっとつまむのにぴったりですね。色鮮やかなトリコロールカラーも、きっとパーティーを盛り上げてくれますよ。
ベジトリコロールのピンチョス
 
<ベジトリコロールのピンチョス>
■材料(2人分)
・ビーツ水煮缶詰 … スライス6枚
・カブ … 1個
・ズッキーニ … 1/3本
・白胡椒 … 少々
A(調味料)
・リンゴ酢 … 大さじ1
・レモン汁 … 大さじ1/2
・塩 … 小さじ1/2
 
■作り方
1. カブとズッキーニはそれぞれ薄くスライスし、カブはズッキーニの大きさにあわせて丸くくり抜き、リンゴ酢とレモン汁、塩を軽くもみこみます。
2. ビーツは水煮缶詰を使ってスライスし、こちらもズッキーニの大きさにあわせて丸くくり抜きます。

3. ビーツ、カブ、ズッキーニの順に重ねて串に刺してトリコロールカラーに。器に乗せ、仕上げに白胡椒とオリーブオイルを振って出来上がりです。  
 
 

カリフラワーと生ハムのピンチョス

ビタミンCが豊富なカリフラワーを使ったピンチョス。ビタミンCには、コラーゲンの生成を促したり、メラニン色素を薄くする作用があるので、美肌にもうれしい栄養素です。さらに、疲労回復や風邪防止などの効果も期待できます。
カリフラワーと生ハムのピンチョス
 
<カリフラワーと生ハムのピンチョス>
■材料(2人分)
・生ハム … 3枚
・カリフラワー … 1房と1/2房
・ライム … 1個
・ブラックオリーブ … 1個
・塩、胡椒 … 少々
・オリーブオイル … 小さじ1
・バケット(雑穀、ナッツ系) … 薄切り3枚
 
■作り方
1. カリフラワーは房取りし縦半分に切り一口大の大きさに。生ハムをくるりと巻き、冷蔵庫で30分休ませる。

2. バケットを薄くスライスし、カリッと焼き、オリーブオイルを振り、上に1を乗せて、その上にブラックオリーブ、ライムを飾り、ピックで刺す。
3. 器に並べ、オリーブオイルと塩、胡椒を振って出来上がり。
 
 

えびとアボカドのピンチョス

栄養豊富なアボカドのピンチョス。アボカドとエビの組み合わせは、コレステロール値を下げて、血液をサラサラにするともいわれています。エビのオレンジとアボカドのグリーンが食欲をそそりますね。
えびとアボカドのピンチョス
 
<えびとアボカドのピンチョス>
■材料(2人分)
・えび(ボイル) … 3尾
・アボカド … 1/4個
・サワークリーム(もしくは水切りヨーグルト) … 小さじ3
・チコリ … 3枚
・フレッシュバジル … 3枚
・塩、胡椒 … 少々
・オリーブオイル … 小さじ1
・レモン汁 … 小さじ1
 
■作り方
1. アボカドは皮を剥き、種を取除き、縦に4等分に切り、5mm幅のスライスにする。
2. エビとアボカドにそれぞれに塩、胡椒、オリーブオイル、レモン汁をまぶす。

 
3. お皿にチコリを並べ、サワークリーム、アボカド、エビをのせ、ピックで刺し、バジルとオリーブオイルを振って出来上がり。 
 
 

いちごとモッツアレラのサンタクロース

大人にも子どもにも喜ばれる、サンタクロースをイメージしたピンチョスです。いちごはビタミンCと葉酸の含有量が多いことで知られていますが、その他のビタミンやミネラル類も広く含んでいます。いちごの赤とチェリーモッツアレラチーズの白が可愛いサンタクロースピンチョスです。
いちごとモッツアレラのサンタクロース
 
<いちごとモッツアレラのサンタクロース>
■材料(2人分)
・いちご … 3粒
・チェリーモッツアレラチーズ … 3個
・フレッシュバジル … 3枚
・塩、胡椒 … 少々
A(ソース)
・バルサミコ酢 … 大さじ2
・はちみつ … 大さじ1
・醤油 … 小さじ1
 
■作り方
1. いちごはとがった部分を1/3カットし、あいだにチェリーモッツアレラチーズを挟み、バジルをのせ、ピックで刺す。

2. Aを半分まで煮詰めとろみをつける。
3. お皿に2を少し塗って、1をのせ塩、胡椒を振る。
 
 
ピンチョスはスペイン料理で、“複数の食材を組み合わせて串に刺した、一口大の前菜”です。発祥はバスク地方。サン・セバスチャン村にあるバーで、オリーブと青唐辛子とアンチョビという、瓶詰めの食材を楊枝で刺して出したのがはじまりといわれています。指で持って食べられるフィンガーフードなので、おしゃべりをしながら楽しめ、パーティーを盛り上げてくれること間違いなしですね。
 

 
調理監修 上島亜紀
料理家。パン講師、食育アドバイザー、ジュニアアスリートフードマイスター取得。簡単に作れる家庭料理からおもてなし料理まで、幅広く提案。主宰する料理教室「A's Table」では、楽しくて美しいおもてなし料理を、不定期開催の子どもの料理教室「Chanto!Chanto!」では、作ること、食べてもらうことの楽しさを伝えている。著書は、『はじめてでもおいしくできる 梅干し・梅レシピの基本』(朝日新聞出版 共著)など多数。最新刊は、『何度も作りたくなるストウヴレシピ』(ナツメ社)。