ノエビア

Menu
あなたのキレイと元気を磨く!「植物の力」で輝くライフスタイルを!

植物のめぐみを取り入れたライフスタイル「BOTANICAL LIFE」を、テーマ別に週替わりでご紹介します。
植物の世界からあなたに届く「美しい贈りもの」です。

2018.12.14

Botanical Goods

Botanical Goods24
お部屋で楽しむ癒しの香り ボタニカルアロマキャンドル

寒さが増すこの時期、お部屋の中を温かな癒しの空間にしてくれるのが、アロマキャンドルです。
ヤンキーキャンドル
 
植物に関しての名著や、写真集、そしてグッズなどをご紹介するボタニカルブックス&グッズ。今回は、花やハーブの香りを楽しめる人気のアロマキャンドルをご紹介します。
 
 

上品で深い香り ヤンキーキャンドル

ニューヨークをはじめアメリカの多くの女性たちに愛されているアロマキャンドルが、ヤンキーキャンドルです。「a passion for fragrance」のコンセプトのもと、今では150種を超える自然の香りを、ライフスタイルに合わせて選ぶことができます。花の香りも、火を灯すと豊かに香るローズ系、ジャスミン系をはじめ、冬におなじみの花、シクラメンなどの温かい香りのものなどが豊富に揃っています。
 
例えば、英国式庭園に咲き誇る伝統的なバラの香りを楽しめる「フレッシュカットローズ」や、満開のアプリコットローズとネクタリンなどの花の香りの「サンドレンチドアプリコットローズ」。火を灯すと、花々の豊かな香りがお部屋に広がります。
フレッシュカットローズ(左)とサンドレンチドアプリコットローズ(右)
(ヤンキーキャンドル)
 

ヤンキーキャンドルの深みのある自然な香りの秘密は、香りの調合にあります。一種類の香りそのままではなく、様々な花の香りを絶妙に調合することで、まるで本物の花束のような深みと、上品で自然なやさしさが生まれるそうです。その日、着たい服を選ぶように、聴きたい音楽をかけるように。気分に合わせて、その日の花の香りを楽しんでみてはいかがでしょう。
フレッシュカットローズ(ヤンキーキャンドル)
 
 

音も楽しめるアロマキャンドル ウッドウィック

もう一つ、アメリカで人気を集めるのが、"fragrance never sounded so good"がコンセプトのフレグランスキャンドル「ウッドウィック」です。高級なブレンドワックスと丁寧に調合された自然の香料で作られたキャンドルは、香り以外にも独特の魅力を持っています。それが「音」です。 “木(ウッド)でできた芯(ウィック)”が燃えるときに音を出し、まさに、聞いて(Sound)、香って(Scent)、見て(Sight)と、 3つの“S”で楽しむことができるユニークでスタイリッシュなキャンドルです。
ウッドウィック
 
木を使った少し太めの芯に火をつける「ジャーキャンドル」には、ライラックやシクラメンなどの花とリンゴなどのフルーツの香りが混ざったものや、モミの木の清々しい香りのものなど、ボタニカルな香りがいっぱい。また「ハースウィック」、つまり「暖炉」と名付けられたシリーズは、横長に並べた木の芯でボリューム感のある炎が楽しめるのが特徴です。どちらも暖炉で燃える木のような“パチパチ”という音と、美しい炎のゆらめきが魅力。ゆったりと音を聞き眺め、香りを楽しむだけで、心の余裕と明日への活力が生まれてきそうですね。
ハースウィック(ウッドウィック)
 

香りと炎でお部屋のムードを一瞬で特別なものにしてくれるアロマキャンドル。ひとり静かに、また、お客さまをお招きした時にも、その日の気分で選んで楽しんでみてはいかがでしょうか。