ノエビア

Menu
あなたのキレイと元気を磨く!「植物の力」で輝くライフスタイルを!

植物のめぐみを取り入れたライフスタイル「BOTANICAL LIFE」を、テーマ別に週替わりでご紹介します。
植物の世界からあなたに届く「美しい贈りもの」です。

2018.07.20

Botanical Recipe

Botanical Recipe28
美味しくてビタミンCもいっぱい、元気の出るレモンレシピ

いよいよ夏も真っ盛り。暑さで食欲がないときに、ビタミンCと酸っぱい刺激で元気が出る、レモンレシピはいかがでしょうか。
  
「野菜」や「ハーブ」を使ったメニューや楽しみ方を“食のプロ”に教えていただく「ボタニカル・レシピ」。今回はレモンをたっぷり使った食事レシピを、料理研究家の上島亜紀先生に教えていただきます。

 

カリフラワーとカマンベールのレモンマリネ

カリフラワーはビタミンCとカリウムが豊富で、食物繊維も多く含む野菜。カマンベールチーズも栄養豊富で、タンパク質やカルシウムなど重要な栄養素を幅広く含んでいます。どちらも、レモンの酸っぱさとの相性が良い食材。ブランチ感覚で、楽しく、しっかり栄養を摂れるレモンマリネをご紹介します。
カリフラワーとカマンベールのレモンマリネ
 
<カリフラワーとカマンベールのレモンマリネ>
■材料(2人分)
カリフラワー … 1/2個
カマンベール … 1個
たまねぎ … 1/4個
レモンスライス … 3枚
イタリアンパセリ … 少々
 
(A)
レモンのしぼり汁 … 1個分
オリーブオイル … 大さじ1
塩 … 小さじ1/2
白こしょう … 少々
 
■作り方
1. カリフラワーは房取りし、縦に3~4等分に切り、軽く塩をまぶし下味を付ける。カマンベールは冷えた状態で6等分し、更に横に切る。たまねぎは7mm幅にくし切り。イタリアンパセリは葉をちぎり、茎はみじん切りにする。レモンスライスは対角線に6等分に切る。
2. ボウルで(A)を混ぜ、1を加えてよく混ぜる。保存袋に空気を抜くように入れ、冷蔵庫で30分以上漬ける。

 

レモンバターのスパゲッティーニ

暑くて食欲のない時にぴったりの、あっさりレモン風味のパスタです。ピリッとした唐辛子と食欲をそそるニンニクの香りもアクセント。レモンの酸っぱさは火を入れることで和らぎ、味に深みをもたらします。特にバターで火を入れた皮付きのレモンスライスは、皮の歯ごたえと苦味がアクセントになり、ちょっとおしゃれな大人の味。メインで召し上がっても、サイドメニューに加えても、食欲を刺激してくれる一品です。
レモンバターのスパゲッティーニ
 
<レモンバターのスパゲッティーニ>
■材料(2人分)
ロングパスタ(1.6mm) …  160g
レモンスライス …  6枚
パンチェッタ …  30g
バター …  30g
唐辛子 …  1本
にんにく …  1かけ
フレッシュミント …  適量
塩 …  少々
黒こしょう …  少々
 
■作り方
1. ロングパスタを1%の塩水で、規定の時間茹でる。
2. フライパンで、バター、レモンスライス、唐辛子、芽を取り除き潰したにんにくを加熱し、香りが出たら、1とパンチェッタ、ゆで汁を加え、乳化させながら、塩で味を調整する。
3. 2を器に盛り、フレッシュミントをのせ、黒こしょうをかける。
 
レモンに含まれるクエン酸は、熱中症予防に欠かせない栄養素と言われ、脱水症状を改善するナトリウムなどのミネラルの吸収をサポートする働きがあります。クエン酸は一度にたくさん摂っても、時間の経過とともに体外に排出されてしまいますから、一日何回かに分けて摂ること、毎日続けて摂ることが効果的です。夏の食事メニューに、レモンを積極的に取り入れましょう。
 
 
 
 
調理監修 上島亜紀
料理家。パン講師、食育アドバイザー、ジュニアアスリートフードマイスター取得。簡単に作れる家庭料理からおもてなし料理まで、幅広く提案。主宰する料理教室「A's Table」では、楽しくて美しいおもてなし料理を、不定期開催の子どもの料理教室「Chanto!Chanto!」では、作ること、食べてもらうことの楽しさを伝えている。著書は、『はじめてでもおいしくできる 梅干し・梅レシピの基本』(朝日新聞出版 共著)など多数。最新刊は、『辛うま!燃焼レシピ』(主婦の友社)。