オンラインショップ
NOEVIR海の子留学
お問い合わせ

日々の様子

留学生の一日

留学生のある1日をご紹介します。

6:30
起床
7:00
朝食
家族みんなで朝食タイム。準備も片付けも率先してお手伝いします。
7:40
登校
与路グリーンハウスから歩いて学校へ。
留学生のみんなと仲良く向かいます。
登校の様子

登校の様子

8:40
~
12:25
午前中の授業
国語、算数、理科など少人数での授業なので、わからないところを丁寧に教えてもらえます。
授業の様子

授業の様子

12:35
給食
毎日楽しみにしている給食。奄美地方ならではの鶏飯やマダ汁がメニューに入ることも。
給食

給食

14:15
~
15:00
高齢者とのふれあい活動
この日は島のお年寄りの皆さんとの交流会。
島の伝統的な遊びを教えてもらいました。
高齢者とのふれあい活動

高齢者とのふれあい活動

16:30
下校後は、自然体験
与路島は自然の遊び場がいっぱい。釣りや虫捕りなど都会ではなかなかできない体験がたくさんできます。
展望台

展望台

18:30
夕食
この日は自ら釣った魚を使ったメニューが食卓に並びました。今日1日の出来事をみんなで話しながら楽しく食事をします。
夕食

夕食

20:00
宿題、授業の予習復習
各自部屋で宿題や授業の予習復習に取り組みます。わからないことがあれば留学生同士で教えあうことも。
21:00
就寝

与路島での体験

塩作りの様子

▲塩作りの様子

透き通った美しい海での釣りやカヌー、「舟漕ぎ大会」「豊年祭」といった伝統行事など、島ならではの体験をすることができます。

  • 与路島で体験できること
    ・海釣り、船釣り、クルージング
    ・カヌー、シーカヤック、スノーケリング
    ・塩作り、黒糖作り
    ・陶芸体験、紙すき
    ・石ころアート作り、アクセサリー作り など

留学生の声

留学生の様子

▲留学生の様子

  • 小さな島でもいろいろな魅力や伝統があり、2年間の留学でたくさんの思い出ができました。お皿洗いや掃除がすみずみまでできるようになり、この留学で学んだことをこれからも生かしていきたいです。 (千葉県在住・小学4年生・女子)
  • この留学では、船漕大会など普段なかなかできない体験をすることができました。
    中でも一番心に残っているのは、奄美の方言「島口」を発表したことです。来年度の留学生にはさらに多くの行事に参加してほしいです。
    (東京都在住・小学4年生・女子)
  • 今回の留学で島の生き物や伝統などたくさんのことを知りました。一番楽しかったことは夢だったマグロを釣ったことです。1年間は早いので、来年度の留学生も1日1日を大切に過ごしてほしいです。 (千葉県在住・小学4年生・男子)

※2017年4月時点の学年