オンラインショップ
NOEVIR海の子留学
お問い合わせ

海の子留学制度

プロフィール

瀬戸内町教育委員会が策定した「与路小・中学校留学里親制度」を利用した里親方式(ホームステイ)の留学制度です。 鹿児島県奄美大島の南にある与路島に「与路グリーンハウス」を開設し、2015年4月よりこの『海の子留学』をスタートしました。自然体験や地元住民とのふれあいを通して、留学生の自立心や豊かな感性を育むとともに、与路小・中学校の存続と地域活性化に貢献できるよう取り組んでいます。

与路島とは

鹿児島県奄美大島の南に位置し、人口約90人で奄美群島の有人島で最も小さい島。サンゴの石垣、ガジュマルの並木、美しい海など大自然に囲まれた魅力あふれる環境です。

与路島地図
与路島

海の子留学の魅力

1、地元小・中学校への通学や与路島での自然体験、地元住民とのふれあいを通して、自立心や豊かな感性を育むことができます。
2、親元を離れて生活することで、自立を促し、実行力や探究心、自ら学習する力を育むことができます。
3、仲間との共同生活により、基本的な生活力と集団での生活力を育むことができます。