ノエビア

Menu

「いつまでも美しくありたい・・・」「年齢を忘れるほどの肌を手に入れることができたら・・・」
そんな女性の美しさを叶えるための研究は、遺伝子レベルまで進み、大きな進化を遂げています。
ノエビアでは遺伝子研究に本格的に取り組み、肌のはたらきや構造の分析などを進めることで、遺伝子レベルで素肌の美しさを追求し続けています。
その研究成果を動画でご紹介します。

遺伝子研究ストーリー


美白編「進化する美白研究」
シミとは無縁の「透明メラニン」という発想
美白編「進化する美白研究」
シミとは無縁の「透明メラニン」という発想

〈もしメラニンが透明のままだったら…〉
ノエビアの美白に関する遺伝子研究は、こんな発想からスタートしたのです。


目もと編「目もとの老化と遺伝子」
細胞のエネルギー産出を司る「MAF遺伝子」の活性化
目もと編「目もとの老化と遺伝子」
細胞のエネルギー産出を司る「MAF遺伝子」の活性化

若々しいお肌を保つために重要な細胞の活動には、多くのエネルギーが必要とされています。ノエビアは、細胞のエネルギー産出を司る「MAF遺伝子」のはたらきに迫りました。


成長ホルモン編「成長ホルモンと遺伝子」
成長ホルモンに関わる2つの遺伝子に着目
成長ホルモン編「成長ホルモンと遺伝子」
成長ホルモンに関わる2つの遺伝子に着目

ダメージを受けた肌の再生には、“成長ホルモン”が大きく関わっています。
ノエビアは、そのはたらきを高める2つの遺伝子に着目し、研究に取り組みました。


ご覧いただく環境によっては、動画の再生に時間がかかる場合がございます。