NOEVIR

  • 新卒採用情報・エントリー
  • 中途採用情報
  • キャリア登録

その一瞬一瞬を大切に、誠心誠意ぶつかれば思いは通じる

海外営業

張 巍 Zhang Wei 上海諾依薇雅商貿有限公司(中国)ノエビア上海 2012年4月入社

入社動機を教えてください。

文部科学省の交換留学制度により日本の大学で勉強する機会を得たのですが、大学院も含めての4年間の生活の中で日本の生活、文化が好きになり、卒業後も日本の会社で働きたいと強く思いました。中でも自分自身がオシャレに興味があった為、趣味と実益を兼ねた化粧品会社を第一希望として就職活動を進めていたところ、説明会や面接で対応してくれたノエビア社員の方が男女問わず素敵で輝いて見えた為に、この会社に入ろうと決めました。

これまでのキャリアについて教えてください。

入社後は直ぐに海外部門ではなく、まずは国内拠点にて営業の仕事に従事し、先輩方のご指導の下、最も基本的な営業実務・社会人としての行動規範を学びました。その後、グループ海外事業部へ異動となり、主に中国市場の営業支援、海外の販売代理店さまの美容指導、販売指導等を行いました。短い期間ではありましたが、月2回程度の出張を通じて徐々に中国市場への理解を深め、入社3年目に上海ノエビアの駐在員として派遣されることになり、現在に至ります。

どんな仕事をされているのですか。

ノエビア・サナという2つの化粧品ブランドの中国市場での売上拡大が主たる業務です。広大な中国市場で無理なく売上拡大するために、ブランド責任者として商品戦略・販売戦略を立案し、実行しています。少ない人数で業務を回している為に、立ち止まってゆっくり考えながら業務を進める余裕はなく、とにかく走りながら考える毎日です。また営業のみならず、時に人事・法務・物流・知的財産の案件にも対応する必要があり、業務内容は多岐にわたります。

どんなところにやりがいを感じますか。

入社3年目で海外駐在の機会を得たのですが、当然、駐在には大きな責任が伴います。勉強の毎日で大変ですが、その中で自己成長、仕事への達成感を得ることができています。自分が立案、実行した企画や店頭での商品陳列の結果、売上増に繋がった時はガッツポーズです。
まだ2年弱の短い駐在期間ではありますが、業界内外の人脈も構築でき、現場の最前線に触れることができるのは幸運なことだと考えています。会社・ブランドを代表して取引先さまと商談することになる為、年齢(若さ)故の苦労はありましたが、逆に業界の諸先輩方から教えていただく機会も多く、自身の成長に繋がっています。

業務に必要な業務スキルは何ですか?また、その力を高めるためにどのような努力をされていますか?

双方の異なる利益を調整して着地点を見つける営業力、その為に相手の本当の需要を見極めながら営業を進める事が必要となります。中国は市場の変化が早く、法制面においても目まぐるしく変化する為に何事においても臨機応変にスピード感を持って業務に臨む姿勢が求められます。
私自身は変化に対応する為に、常に冷静に、自分をコントロールするように努めていますが・・・、よく社内で暴れてしまいます(笑)

海外での印象的なエピソードはありますか?

中国は急速に発展しており、日本留学前と今とでは全く違う国になった印象です。今でも日々、街並みが変化して、法制度が改善されていきます。上海だけでなく、地方都市も同様です。2016年は合計22回出張し、色々な地方都市に行きました。中国には30を超える省(行政区)があります。出張が続くと心身ともに疲れますが、「これは旅行だ」と自分に言い聞かせながら、着々と中国全土制覇に近づいています(笑)。
国土が広い分、地方によって文化・街並み・言葉の壁も大きく、海外生活を経験したことで、より中国の良さや問題点が見えるようになりました。

将来の夢や目標を聞かせてください。

目標は現地法人の総経理(社長)になることです。そのためには営業だけでなく、財務・法務・総務といった管理面の実務に精通する必要があります。現総経理の仕事を横目にみながら、自分に足りない点を今のうちから強化しなければと思っています!
このような大きな目標を持てるのも、数え切れないほどの自己実現の機会を与えてくれたノエビアならではの魅力かもしれません。

1日のスケジュール

8:15 出社
メールチェック、本社報告、スケジュール確認等
9:00 ブリーフィング
目標、売上の確認
9:15 販売代理店さま業務
電話が鳴り止まない・・・
11:45 昼食
場合によっては遅めの昼食になることもあります。
12:45 商談・訪問等
18:00 事務処理等
20:00 帰宅

オフタイム

仕事柄、最も多いのは口を動かすことです。ですので休日は絵を描いたり、出来るだけ静かにゆったりと過ごしています。時には上海近郊で旅行に行くこともあります。時間があるときには、平面デザインの勉強をしており、近々、専門の資格を取りたいと考えています。