社会とともに

ノエビアグリーン基金

ノエビアでは、2010年より子供たちが担う未来の自然環境を考えるプロジェクト「ノエビア グリーン基金」を開始しました。
詳しくはこちら>>

ノエビアグリーンリサイクル

2010年より、使用済み容器のリサイクル活動「ノエビア グリーンリサイクル」を開始しました。  詳しくはこちら>>

ノエビア銀座ギャラリー

「時代を超えて価値のあるもの」をというテーマでジャンルにとらわれないアートをノエビア銀座本社1階にて展示しています。  詳しくはこちら>>

ノエビア女子セーリングチーム

ノエビアは、2014年3月、「ノエビア女子セーリングチーム」を設立しました。  詳しくはこちら>>

フィギュアスケーター樋口新葉選手を応援

夢の実現を目指す樋口選手のショートメッセージや最新の大会情報などをお伝えします。 詳しくはこちら>>

「ノエビアスタジアム神戸」ネーミングライツ取得

2013年3月、兵庫県神戸市にある「神戸ウイングスタジアム」のネーミングライツを取得しました。  詳しくはこちら>>

「海の子留学」支援

2014年10月に鹿児島県の与路島に「与路グリーンハウス」 を開設。小・中学生を受け入れ、子供たちの健全育成や 地域活性化を目的とした活動を行っています。   詳しくはこちら>>

ノエビアグリーン財団

未来の自然を担う子供たちを対象とした「環境教室」や “ジュニアスポーツ選手の育成”・“児童、青少年の健全育成” を目的とした「助成事業」を行っています。   詳しくはこちら>>

災害支援活動

六甲山の森づくり

2008年7月に、国土交通省が公募した六甲山系の山地を整備する事業「六甲山系グリーンベルト整備事業」に民間企業として初めて参画しました。この事業は阪神・淡路大震災の復興計画の一環で、土砂災害を防ぐ役割の樹林帯を守り育てるため、低木層の伐採やつる性植物の除去や植樹などの森の管理業務に取り組んでいます。
*2013年からは、ノエビアグリーン財団にて実施しております。

▲土砂災害などの危険から地域を守る役割を担っています
災害時におけるヘリコプターでの支援

2005年に、滋賀県と「災害時におけるヘリコプターの応援に関する協定」を締結しました。地震などによる大規模災害が発生した場合、滋賀県の応援要請に応じて、当社所有のヘリコプターを出動させ、医療従事者の搬送、医薬品・衛生材料の輸送、飲食物・毛布など生活支援物資の輸送、被災状況の確認調査などに当たります。
また、東日本大震災の際には、社用機にて被災地へ医師団、支援物資の輸送を行いました。

▲滋賀県の防災訓練
▲当社のヘリにより、東日本大震災の被災地である宮城県に支援物資を輸送する様子

地域社会とのコミュニケーション

ノエビアは、地域社会から信頼される企業でありたいと考えています。滋賀工場をはじめとして各事業所では、地域社会の一員として私たちができることを実施しています。

地域社会への活動
・夏の光のイベントに香りの協賛(滋賀事業所)
・琵琶湖でのヨシ刈りボランティアに参加(滋賀事業所)
・地域の留学生に公益財団法人留学生支援企業協力推進協会を通じて社員寮を安価で提供(大阪市:遠里小野寮)
▲夏の光のイベントに香りの提供
▲琵琶湖のヨシ刈り作業風景
お客さまとともにお取引先さまとともに社員とともに社会とともに環境とともにコーポレートガバナンスコンプライアンス
ノエビアグリーンリサイクル・基金
ページの先頭に戻る