ノエビア

Menu
あなたのキレイと元気を磨く!「植物の力」で輝くライフスタイルを!

植物のめぐみを取り入れたライフスタイル「BOTANICAL LIFE」を、テーマ別に週替わりでご紹介します。
植物の世界からあなたに届く「美しい贈りもの」です。

2018.07.13

Botanical Goods

Botanical Goods19
大切な人に贈りたい、夏のボタニカルギフト

日頃の感謝の気持ちを込めて贈りものを選ぶ季節です。この夏は、美味しく爽やかな味と見た目を楽しんでいただけるボタニカルなスイーツギフトがおすすめ。自然そのものの味わいを、きっと喜んでいただけますよ。
茜庵 ゆうたま
 
今回のボタニカルグッズは、夏に贈りたいフルーツを使ったボタニカルギフトをご紹介します。
 
 

国産フルーツの魅力が凝縮「錦玉菓子 ゆうたま」

まるで宝石のような和テイストのフルーツ菓子が、徳島・茜庵の「錦玉菓子 ゆうたま」です。四国地産の「北川ゆず」、「有機すだち」、「阿波山桃」、「美郷梅」、そして希少な柑橘「ゆこう」といった厳選した果実から作られる、可愛いお菓子です。寒天と果汁を合わせ、手のひらにのる一口サイズに一つ一つ手作りで仕上げられています。そして、この5つの味に、夏だけのお楽しみとして加わったのが「夏季限定 こなつ」です。高知県生まれ、小夏とかいて「こなつ」と呼ぶこの柑橘の味は、 喉をさっぱりと潤す清涼感と酸味が特徴。四国の夏の味と日本の豊かな自然の恵みを体験できる和菓子です。
茜庵 ゆうたま7個入り(夏季限定「こなつ」風味入り)
  
 

5つの味が選べる「国産果実のフルーツジュレ(夏季限定)」

アンテノール 国産果実のフルーツジュレ(夏季限定)
  
国産果実と国産果汁にこだわり、5つのフルーツの味を透明な容器にとじこめた、見た目も涼やかなフルーツジュレが神戸・アンテノールの「国産果実のフルーツジュレ(夏季限定)」です。伊予柑、白桃、ぶどう、洋ナシ、そしてりんご。それぞれの果肉も贅沢に使われ、ぷるぷるしたジュレと果実それぞれの食感と味わいを楽しむことができます。冷たく冷やし、気分に合わせてフルーツの味を選びましょう。華やかで甘く楽しい時間を過ごせますね。
アンテノール 国産果実のフルーツジュレ(夏季限定) 10個入
 
 

夏みかん丸ごとの味と感動「夏柑糖」

老松 夏柑糖
  
夏の爽やかスイーツの定番は、やはり柑橘系フルーツ。京都・老松の「夏柑糖(なつかんとう)」は、純粋種の夏みかん果汁と寒天を合わせ、再びその夏みかんの皮に注いで固めたもの。見た目もそのまま夏みかんで、フルーツ丸ごとの姿とともに、味わいが楽しめる貴重なものです。もともとはもののない時代に、庭にあった夏みかんの果実、果汁に、寒天と砂糖を加えて固め、身近な方にお配りしたのが始まりとなっているそうです。「老松」さんでは、この贈りものに込める感謝の心と夏みかんの味にこだわり、農家の協力を得て独自に純粋種の夏みかんを育て、夏の定番として貴重な味を守り続けています。
 
老松 夏柑糖
 

そのまま味わっても美味しい国産フルーツを、心のこもった創意と工夫で、より美しく美味しく仕上げたお菓子。日本各地の自然のめぐみや文化を詰め込んだボタニカルギフトをこの夏、贈ってみませんか。大切な方を思う気持ちと、自然を思いやる心がきっと伝わります。
 

2018.07.06

Herbal Life

Herbal Life28
ハーブドリンクで、暑い毎日をさわやかに

暑い毎日をさわやかに過ごすために、ハーブのちからを借りませんか。冷たいドリンクで、ハーブの魅力を手軽に楽しみましょう。
 
今月のハーバルライフは、ハーブ料理研究家の若井めぐみ先生に、夏におすすめのリフレッシュハーブドリンクをご紹介いただきます。
 

ローズヒップとハイビスカスは、ピーチと合わせて

美容にもおすすめのローズヒップとハイビスカスは、ふたつをブレンドしたティーバッグで手軽に楽しめます。
 左:ローズヒップ/右:ハイビスカス
  
真っ赤な色のアントシアニンとハイビスカス由来のクエン酸による酸味が味のアクセントとなって、気分をリフレッシュしてくれます。そのままでもいいですが、ピーチネクターを合わせれば、まろやかさが増し飲みやすくなります。ローズヒップとハイビスカスのティーバッグは濃いめに出すのがコツ。ピーチネクターを入れたグラスにティーを注げば、赤とピーチ色の層ができ、見た目もさわやかです。
ローズヒップとハイビスカス、ピーチのピンクブレンドティー
 

<ローズヒップとハイビスカス、ピーチのピンクブレンドティー >
■材料(2人分)
ピーチネクター … 150cc
ローズヒップとハイビスカスのブレンドティーバッグ … 2個
熱湯 … 150cc
氷 … 適量
(飾り用)好みのハーブ … 適宜
 
 
■作り方
1. ティーポットにローズヒップとハイビスカスのブレンドティーバッグを入れて熱湯を注ぎ、5分おく。
2. グラスに氷を入れて、ピーチネクターを半分まで注ぐ。
3. 上からローズヒップとハイビスカスのブレンドティーを少しずつ注ぎ入れ、好みのハーブを飾る。
 
 

フレッシュミントとシトラスは、ハーブソーダで

リフレッシュ効果のあるミントは、気分転換にぴったり。スーッとした味で暑さを忘れさせてくれます。ミントにはスペアミントとペパーミントがありますが、スペアミントは優しく柔らかな香りと味を、ペパーミントはスーッとした香りと味をより強く感じることができます。
スペアミント
 
同じくリフレッシュ効果が期待できるレモンやオレンジなどのシトラスと合わせて、ハーブソーダで楽しみましょう。美味しく作るコツは、はじめにミントの香りをよく出しておくこと。 スペアミントとペパーミント、気分に合わせて、お好みの味を選んでください。
フレッシュミントとシトラスのリフレッシュハーブソーダ
 

<フレッシュミントとシトラスのリフレッシュハーブソーダ>
■材料(2人分)
スペアミントまたはペパーミント … 軽く1掴み
ガムシロップ … 30cc
レモン汁 … 20cc
レモンスライス … 4枚
オレンジスライス … 4枚
炭酸水 … 200cc
氷 … 適量
(飾り用)
スペアミントまたはペパーミント … 少量
レモンスライス … 2枚
 

■作り方
1. グラスにミントとガムシロップ、レモン汁を入れてスプーンなどで押し、ミントの香りをよく出す。
2. レモンスライス、オレンジスライス、氷を入れ、炭酸水を注ぎ混ぜる。
3. 飾り用のミントの葉、レモンスライスを飾る。
 
※グラスの大きさによって分量は調整してください。
 
 
ハーブを楽しむ2つのドリンクは、味はもちろん、香りも見た目もさわやかです。夏こそ、ハーブをもっと積極的に生活に取り入れてみませんか。
  

 
若井めぐみ(わかい・めぐみ)
料理家、ハーブ料理研究家。調理師、メディカルハーブコーディネーター、マクロビオティックセラピスト。一流ホテルでの調理補助や、六本木の隠れ家フレンチレストランのキッチンスタッフを経て渡仏。パリのパティスリー「Pain de sucre」にて修業。帰国後、日本の洋菓子店に勤務。その後独立。美味しくて身体にいい料理を追求しながら、現在は料理教室を主宰。