ノエビア

Menu
あなたのキレイと元気を磨く!「植物の力」で輝くライフスタイルを!

植物のめぐみを取り入れたライフスタイル「BOTANICAL LIFE」を、テーマ別に週替わりでご紹介します。
植物の世界からあなたに届く「美しい贈りもの」です。

2018.07.06

Herbal Life

Herbal Life28
ハーブドリンクで、暑い毎日をさわやかに

暑い毎日をさわやかに過ごすために、ハーブのちからを借りませんか。冷たいドリンクで、ハーブの魅力を手軽に楽しみましょう。
 
今月のハーバルライフは、ハーブ料理研究家の若井めぐみ先生に、夏におすすめのリフレッシュハーブドリンクをご紹介いただきます。
 

ローズヒップとハイビスカスは、ピーチと合わせて

美容にもおすすめのローズヒップとハイビスカスは、ふたつをブレンドしたティーバッグで手軽に楽しめます。
 左:ローズヒップ/右:ハイビスカス
  
真っ赤な色のアントシアニンとハイビスカス由来のクエン酸による酸味が味のアクセントとなって、気分をリフレッシュしてくれます。そのままでもいいですが、ピーチネクターを合わせれば、まろやかさが増し飲みやすくなります。ローズヒップとハイビスカスのティーバッグは濃いめに出すのがコツ。ピーチネクターを入れたグラスにティーを注げば、赤とピーチ色の層ができ、見た目もさわやかです。
ローズヒップとハイビスカス、ピーチのピンクブレンドティー
 

<ローズヒップとハイビスカス、ピーチのピンクブレンドティー >
■材料(2人分)
ピーチネクター … 150cc
ローズヒップとハイビスカスのブレンドティーバッグ … 2個
熱湯 … 150cc
氷 … 適量
(飾り用)好みのハーブ … 適宜
 
 
■作り方
1. ティーポットにローズヒップとハイビスカスのブレンドティーバッグを入れて熱湯を注ぎ、5分おく。
2. グラスに氷を入れて、ピーチネクターを半分まで注ぐ。
3. 上からローズヒップとハイビスカスのブレンドティーを少しずつ注ぎ入れ、好みのハーブを飾る。
 
 

フレッシュミントとシトラスは、ハーブソーダで

リフレッシュ効果のあるミントは、気分転換にぴったり。スーッとした味で暑さを忘れさせてくれます。ミントにはスペアミントとペパーミントがありますが、スペアミントは優しく柔らかな香りと味を、ペパーミントはスーッとした香りと味をより強く感じることができます。
スペアミント
 
同じくリフレッシュ効果が期待できるレモンやオレンジなどのシトラスと合わせて、ハーブソーダで楽しみましょう。美味しく作るコツは、はじめにミントの香りをよく出しておくこと。 スペアミントとペパーミント、気分に合わせて、お好みの味を選んでください。
フレッシュミントとシトラスのリフレッシュハーブソーダ
 

<フレッシュミントとシトラスのリフレッシュハーブソーダ>
■材料(2人分)
スペアミントまたはペパーミント … 軽く1掴み
ガムシロップ … 30cc
レモン汁 … 20cc
レモンスライス … 4枚
オレンジスライス … 4枚
炭酸水 … 200cc
氷 … 適量
(飾り用)
スペアミントまたはペパーミント … 少量
レモンスライス … 2枚
 

■作り方
1. グラスにミントとガムシロップ、レモン汁を入れてスプーンなどで押し、ミントの香りをよく出す。
2. レモンスライス、オレンジスライス、氷を入れ、炭酸水を注ぎ混ぜる。
3. 飾り用のミントの葉、レモンスライスを飾る。
 
※グラスの大きさによって分量は調整してください。
 
 
ハーブを楽しむ2つのドリンクは、味はもちろん、香りも見た目もさわやかです。夏こそ、ハーブをもっと積極的に生活に取り入れてみませんか。
  

 
若井めぐみ(わかい・めぐみ)
料理家、ハーブ料理研究家。調理師、メディカルハーブコーディネーター、マクロビオティックセラピスト。一流ホテルでの調理補助や、六本木の隠れ家フレンチレストランのキッチンスタッフを経て渡仏。パリのパティスリー「Pain de sucre」にて修業。帰国後、日本の洋菓子店に勤務。その後独立。美味しくて身体にいい料理を追求しながら、現在は料理教室を主宰。