ノエビア

Menu
あなたのキレイと元気を磨く!「植物の力」で輝くライフスタイルを!

植物のめぐみを取り入れたライフスタイル「BOTANICAL LIFE」を、テーマ別に週替わりでご紹介します。
植物の世界からあなたに届く「美しい贈りもの」です。

2017.12.15

Botanical Recipe

Botanical Recipe21
野菜とフルーツたっぷりのブーケボックスサラダレシピ

四角い箱の中に色とりどりの花を飾ったブーケボックスは、贈りものに大人気です。お花の代わりに野菜やフルーツを詰め込んだブーケボックススタイルのサラダはいかがでしょう。12月のパーティーシーズン、ランチ&ディナーパーティーにぴったりですね。

「野菜」や「ハーブ」を使ったメニューや楽しみ方を“食のプロ”に教えていただく「ボタニカル・レシピ」。今回は、 ブーケボックススタイルのサラダレシピを料理研究家の市瀬悦子先生に教えていただきます。 
 

彩り野菜のブーケサラダ

見た目もきれいでおいしいブーケボックスサラダ作りのポイントは、それぞれの野菜の下準備です。葉もの野菜は冷水で洗ってしゃきっと。きゅうりや大根は、形や歯触りを楽しめるようにこだわってカット。火を通す野菜も茹で時間をしっかり見極めることが大切です。ブーケボックスをイメージして四角いガラス容器を用意しましょう。野菜を入れる時は、あまり詰め込みすぎないで、ゆったりと入れるのがポイントです。黄パプリカやトレビスなど黄色や紫、カリフラワーの白などを緑の中にレイアウトして仕上げます。

 
<ブーケボックスサラダ>
■材料(4~5人分)
リーフレタス … 3~4枚(80g)
トレビス … 2枚(40g)
ベビーリーフ … 1パック(30g)
大根 … 40g
きゅうり … 1本
黄パプリカ … 1/4個
カリフラワー … 1/3株(100g)
ブロッコリー … 1/3株(100g)
セルフィーユ、ディルなど好みのハーブ … 適量


<ドレッシング>
■材料
すりおろした玉ねぎ … 大さじ1
オリーブオイル … 大さじ4
白ワインビネガー … 大さじ1と1/2
マスタード … 大さじ1
塩 … 小さじ1/3
こしょう … 少々
 
■作り方
1. リーフレタス、トレビスは一口大にちぎり、ベビーリーフとともに冷水にさらし、水気をよく切る。大根、きゅうりはピーラーで縦にリボン状にけずる。黄パプリカは縦に薄切りに。カリフラワー、ブロッコリーは小房に分け、ブロッコリーの軸は皮をむいて輪切りにする。
2. たっぷりの熱湯に塩少々を加え、カリフラワー、ブロッコリーを2分30秒ほどゆで、ざるに上げて、水気を切りながら冷ます。
3. 縦20cm、横20cm、高さ5cmほどの深さのある箱形の器に1と2、ハーブを彩りよく盛り付ける。
4. ドレッシングを混ぜてかける。持ち寄る際はドレッシングを瓶に入れ、食べる前によく振ってかける。
 

苺たくさんのミックスベリーブーケ

クリスマスシーズンの定番カラーは赤と緑。苺の赤にラズベリーやブルーベリーを加え、緑のミントをあしらえば、華やかでかわいいミックスベリーブーケの出来上がりです。ポイントは容器に飾る時に、カットした苺の切り口も見せてあげること。切り口の模様や色合いがミックスベリーの鮮やかな色をいっそう引き立ててくれます。


<ミックスベリーブーケ>
■材料(4~5人分)
いちご … 2パック
ラズベリー … 2パック(100g)
ブルーベリー … 1パック(80g)
ミント … 適量

■作り方
1. いちごはヘタをとり、縦半分に切る。
2. 縦20cm、横20cm、高さ5cmほどの深さのある箱形の器にいちご、ブルーベリー、ラズベリー、ミントを彩りよく盛り付ける。
 
 
ブーケボックスサラダと苺たくさんのミックスベリーブーケ。容器のイメージもおそろいにしてテーブルに並ぶと、それだけで心も華やぐメニューになります。是非、お好きな野菜やフルーツもアレンジして作ってみてはいかがでしょう。
 


市瀬悦子(いちせ・えつこ)
大学卒業後、食品メーカーの営業から、料理の世界へ。多くの料理研究家のアシスタントを経て独立。『おいしくて、作りやすい家庭料理』をテーマに、書籍、雑誌、テレビ、イベント、メーカーのメニュー開発を中心に活動中。NHKEテレ「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!」、「すすめ!キッチン戦隊クックルン」の料理監修、フードコーディネートを担当。子供との料理にも力を注ぐ。最新刊は、『切り口ひとつで美味しく見せる 驚きの魅せレシピ』(家の光協会)。