ノエビア

Menu
あなたのキレイと元気を磨く!「植物の力」で輝くライフスタイルを!

植物のめぐみを取り入れたライフスタイル「BOTANICAL LIFE」を、テーマ別に週替わりでご紹介します。
植物の世界からあなたに届く「美しい贈りもの」です。

2017.02.03

Herbal Life

Herbal Life11
ひと足早く春準備! ベランダでできるミニガーデニング

寒さがいっそう厳しくなる2月です。春が待ち遠しいこの時期にこそ「ベランダガーデニング」を始めませんか?ベランダやバルコニーを植物で彩り、ひと工夫加えることで、輝く春を迎えましょう。 
Macintosh HD:Users:suzuki:Dropbox:tfm_noevir_botanical:fixdata:20170203_herballife11:20170203_photo:main_hosei.jpg

2月のハーバルライフは、庭がなくてもベランダで楽しくできる「ベランダガーデニング」のコツをご紹介します。何から始めればいいのか?どんな植物が手軽に楽しめるのか? 人気グリーンショップ「プロトリーフ ガーデンアイランド」さんにアドバイスいただきました。

ベランダでできるガーデニングのコツは?

Macintosh HD:Users:suzuki:Dropbox:tfm_noevir_botanical:fixdata:20170203_herballife11:20170203_photo:tana_s.jpg
ベランダガーデニングをはじめるにあたってまず必要なのは、ベランダ環境のチェックです。広さはもちろん、手すりの高さや日照条件、風当たりなどを確認。植木鉢や小物が下に落ちたり風に飛ばされたりしないように配慮しながら、どんなものを置けるか、どんな並べ方ができるかをイメージします。ポイントは立体的に植物をディスプレイすること。椅子や棚を利用して鉢を並べましょう。
 
また、床がコンクリートの場合は、ウッドパネルや連結式のタイルなど床材を敷くことで植物を強い照り返しから守ることもでき、ベランダの雰囲気を一気にグレードアップすることができます。たとえ西向き、北向きなどであまり日が当たらなくても、日陰向きの植物を選んだり、台を使って鉢を陽が当たる高さにまで上げたりと、ひと工夫するだけでじゅうぶんベランダを緑の空間に飾ることは可能です。 そして、植物の間にはアンティークの木の看板を置いたり、古いバケツを好きな色にペイントして水やり用の水槽にして飾ったり、まさにDIY感覚でディスプレイを楽しみましょう。 

ベランダガーデニングをより楽しくするハーブ

DIY感覚でディスプレイする楽しみを満喫できる「ベランダガーデニング」。もう一つの楽しみは「収穫」です。料理やティータイムに楽しめるミントやタイム、ローズマリーなどのハーブ類は野菜より育てやすく、あまり手間をかけなくてもたくさん収穫できます。目の前で収穫できるので、何よりフレッシュな香りや風味を味わえるのが魅力。たくさん収穫ができたら、自家製ハーブオイルやソルトを作ってみるのもおすすめです。
 
この時期、「プロトリーフ ガーデンアイランド」では寒さに強いハーブ類として、ローズマリーやタイム、ミントなどの苗を販売しています。育てかたで注意が必要なのは水やりの時間です。気温が下がる夜や早朝に水やりすると寒さで根を凍らせてしまったり、痛めてしまう可能性があります。お昼前後の日差しがある時間帯などを狙って水やりタイムを作りましょう。また、ローズマリーやタイムは、乾燥を好むため水のやりすぎにも注意しましょう。まずは、料理に使いたいもの、ハーブティーとして楽しみたいものなど、自分が収穫して味わいたいハーブを選んで、苗から育ててみてはいかがでしょう。 
Macintosh HD:Users:suzuki:Dropbox:tfm_noevir_botanical:fixdata:20170203_herballife11:20170203_photo:herb2.jpg
ミント/ローズマリー

春に向けてベランダを華やかにするおすすめ植物たち

冬のベランダガーデニングは、春に向けてのいわば準備期間。とはいえ、始めたからには早く花が咲いている姿を目で見て味わいたいもの。まず、冬でも咲く花の苗を植えることからベランダガーデニングを始めてはいかがでしょう。パンジーやビオラは冬の寒さや乾燥に強く、ベランダでも育てやすい花の代表格です。春まで次々と花が咲いてくれるので、長い期間ベランダが華やかになり、さまざまな品種やカラーがあるのも魅力的です。クリスマスローズも雪や寒さに強い冬咲きの花。品種改良も進み、バリエーション豊かに春を待つベランダを彩ってくれます。 
Macintosh HD:Users:suzuki:Dropbox:tfm_noevir_botanical:fixdata:20170203_herballife11:20170203_photo:flower2.jpg
ビオラ/クリスマスローズ

さらに、こうした花たちをプランターや鉢に寄せ植えした際、その一画に球根を植えてみてはいかがでしょうか。おすすめは春に鮮やかに花咲くチューリップやクロッカス。球根は秋のうちに植えておくのがベストですが、この時期はすでに根が伸びて芽が出た状態の「芽だし球根」が豊富に揃っています。寄せ植えの花の中に球根を植えておくことで、ひとつの鉢の中で、時間の経過とともに様々な花の開花を続けて楽しむことができます。  
Macintosh HD:Users:suzuki:Dropbox:tfm_noevir_botanical:fixdata:20170203_herballife11:20170203_photo:kyukon2.jpg
芽だし球根

また、こうした草花だけでなく「庭木」を植えるのもベランダガーデニングをより本格的なものにするポイント。おすすめは「オリーブ」。さまざまな大きさの鉢が販売されていますので、ベランダの大きさや実の種類を選んで、ひと鉢置いてみてはいかがでしょう。常緑で冬の間も緑の葉を楽しめ、実もつけてくれるので、収穫した自家製のオリーブでパスタやピザを楽しむという贅沢を味わうこともできます。 
Macintosh HD:Users:suzuki:Dropbox:tfm_noevir_botanical:fixdata:20170203_herballife11:20170203_photo:olive2.jpg
オリーブ

好きな花やハーブを育てて味わう。植物と一緒にちょっと置いてみたいものを考えたり、作ったり。ベランダガーデニングを始めると、春の訪れがいっそう待ち遠しく、愛おしいものになりますね。 

 
Macintosh HD:Users:suzuki:Dropbox:tfm_noevir_botanical:fixdata:20170203_herballife11:20170203_photo:shop_s.jpg
プロトリーフ
ガーデンアイランド 玉川店
 
東京都世田谷区瀬田2-32-14  ガーデンアイランド2F
OPEN 10:00〜20:00
TEL 03-5716-8787