ノエビア

Menu
あなたのキレイと元気を磨く!「植物の力」で輝くライフスタイルを!

植物のめぐみを取り入れたライフスタイル「BOTANICAL LIFE」を、テーマ別に週替わりでご紹介します。
植物の世界からあなたに届く「美しい贈りもの」です。

2017.01.20

Botanical Recipe

Botanical Recipe10
自然がくれた魔法の粉 “スパイス”。女性にうれしい魅力とは!?

「野菜」や「ハーブ」を使ったメニューや楽しみ方を“食のプロ”に教えていただく「ボタニカル・レシピ」。今回は、料理の味を引き締めてくれるだけでなく、女性にうれしい魅力がたっぷりつまった「スパイス」をご紹介します。
Macintosh HD:Users:suzuki:Dropbox:tfm_noevir_botanical:fixdata:20170120_botanicalrecipe10:main.jpg

スパイスとは? 人とスパイスの歴史

私たちが、料理のアクセントとして何気なく使っているこしょうや唐辛子などのスパイス。それはすべて“植物”からの贈り物です。スパイスの歴史をたどってみると、遡ること遥か五千年前。古代エジプトでは、シナモンやカルダモンが強壮薬として使われたり、中国の漢の時代にはクローブが口臭剤として活躍したりしていました。日本においても古事記に山椒や生姜などについての記述が残っています。 
Macintosh HD:Users:suzuki:Dropbox:tfm_noevir_botanical:fixdata:20170120_botanicalrecipe10:sansyo_m.jpg
山椒の実

古代においては、主に薬用、香料、保存剤の役目を持った貴重品として扱われたスパイスですが、中世に入ると、現在のように料理の香りづけとしての価値が高まっていきます。スパイスは爆発的な人気となり、その後スパイスを巡ってヨーロッパ各国の間でスパイス戦争が起きるなど、歴史を動かすほど重要なものになっていきます。

スパイスの魅力を教えてくれる! スパイス専門店「香辛堂」


その奥深いスパイスの世界と魅力を発信しているのが、自由が丘にあるスパイス専門店「香辛堂」です。店主の勝又聖雄さんは、一杯のチャイからスパイスのおいしさに魅せられ、独学でスパイスを勉強しお店をオープン。店内には、世界中から吟味して集めてきたスパイスが単品で約90種類、数種類をミックスした「香辛堂」のオリジナル調合スパイスが約60〜70種類並んでいます。
 
スパイスは、身体を健康にしてくれるだけでなく、食事を一気においしく仕上げてくれる魔法の粉。「香辛堂」では、人々の生活を豊かにするスパイスのパワーを最大限に引き出すために、特に「香り」への強いこだわりを持っています。脳にダイレクトに伝わる香りは、食事のおいしさを7割〜8割決めるもの。このこだわりのもと、店内でオーダーを受けたスパイスを、その場で「挽いて」、新鮮な香りを常に提供しています。挽いた瞬間から、香りの成分が飛んでしまうため、できるだけ新鮮な状態でスパイスを持ち帰ってもらいたいという思いが込められているのです。 
Macintosh HD:Users:suzuki:Dropbox:tfm_noevir_botanical:fixdata:20170120_botanicalrecipe10:shop_tennai_m.jpg
 また、「香辛堂」ではオリジナル調合スパイスも開発。砂糖入りで甘辛に仕上げた「香辛堂チキン」、マジョラムやパプリカが入った「オムレツミックス」など、いつもの料理がこのオリジナルスパイスだけで本格料理に早変わりするまさに“魔法の粉”と呼べる力作です。お店にはまるで異国のような香りと雰囲気が漂い、店主の勝又聖雄さんのスパイスへの愛とこだわりがすべてに溢れています。 

女性が味方につけたいスパイス

さて、料理の味を引き締めるだけでなく身体にも良いとされるスパイスですが、女性の味方になってくれるとっておきのスパイスをご紹介しましょう。それは「ターメリック」、「シナモン」、「パプリカ」、「ジンジャー」の4つのスパイスです。 

Macintosh HD:Users:suzuki:Dropbox:tfm_noevir_botanical:fixdata:20170120_botanicalrecipe10:spice1.jpg
まず、「ターメリック」は、ショウガ科の植物で日本では「ウコン」と呼ばれています。肝機能をアップさせる効果があり、二日酔い防止などの効果がおなじみですが、肝機能がアップすると、他の臓器へ良い影響が生まれるので、健康な身体へと導いてくれるスパイスとして世界中で愛されています。
 
Macintosh HD:Users:suzuki:Dropbox:tfm_noevir_botanical:fixdata:20170120_botanicalrecipe10:spice2.jpg
続いて「シナモン」。まず注目したいのが腸をキレイにする作用です。腸内環境が整い改善することで美肌へとつながるとされています。また、シナモンは、ホットワインや紅茶やコーヒーなど、飲み物に簡単に振りかけて使うことができるので、毎日の生活に手軽に取り入れることができます。

Macintosh HD:Users:suzuki:Dropbox:tfm_noevir_botanical:fixdata:20170120_botanicalrecipe10:spice3.jpg
また、抗酸化作用がとても強いと言われている「パプリカ」。小さじ2分の1でピーマン4個分のカロチンを摂ることができるとされています。キッチンにパプリカパウダーを用意しておけば炒め物やスープに手軽に振りかけて使うことができます。 

Macintosh HD:Users:suzuki:Dropbox:tfm_noevir_botanical:fixdata:20170120_botanicalrecipe10:spice4.jpg
そして、この時期、女性にとって最大の敵とも言える“冷え”に効果があるのが、血流をアップさせる「ジンジャー」。生の生姜をすり下ろして使う方も多いと思いますが、実は乾燥させたジンジャーパウダーは、フレッシュなものに比べて効能が3倍アップすると言われています。ミルクティ、炒め物、スープなど料理や飲み物に幅広く活用できるので、乾燥させたジンジャーパウダーをいつも手元に置いておくと良いかもしれませんね。

古来より人々を魅了してきたスパイス。その植物からの贈り物を、日々の生活に積極的に取り入れてみてはいかがでしょう。きっとその先に健康で充実した生活が待っているはずです。
 
 

ミックススパイス専門店「香辛堂」
住所:東京都目黒区自由が丘1-25-20
TEL : 03-3725-5454
営業時間:11:00〜19:00
定休日:水曜日、第4木曜日(不定休あり)
http://koushindo.net/