ノエビア

Menu
あなたのキレイと元気を磨く!「植物の力」で輝くライフスタイルを!

植物のめぐみを取り入れたライフスタイル「BOTANICAL LIFE」を、テーマ別に週替わりでご紹介します。
植物の世界からあなたに届く「美しい贈りもの」です。

2016.10.07

Herbal Life

Herbal Life7
ガラス瓶の中に広がる植物の不思議な世界! ボトルブーケが彩る癒しの生活空間

さまざまな色や形の植物たちがガラスの中に息づく「ボトルブーケ」。その中にぎゅっと凝縮されたグリーンの世界は、ファッショナブルで少し風変わりなムードを漂わせています。 

10月のハーバルライフは、一目見ると思わず植物の世界に引き込まれる「ボトルブーケ」の魅力をご紹介します。 

瓶の中で表現されるグリーンの世界観


ヴィンテージな雰囲気の瓶の中に置かれた、多肉植物やエアプランツを本物そっくりに人工の素材でつくりあげたアーティフィシャルプランツ。そして、本物の苔や枝をドライ加工して仕上げた自然の素材。それらをガラスの中で絶妙なバランスで組み合わせたのが「ボトルブーケ」です。ライフスタイルショップ「Green Fingers(グリーンフィンガーズ)」をプロデュースするプラントアーティスト川本諭さんが作るこの斬新なグリーンアイテムは、ユニークなインテリアアイテムとして、日本だけでなく海外でも人気を集めています。
 
植物の世界を間近で観察しているようなリアルな色や形。その秘密は、とことん植物のリアルさを追求しているところにあります。葉っぱや茎に生えている細かい毛まで表現されたクオリティの高い人工の素材。そこにワンポイントで加えられたドライフラワー、木の枝、木の実など自然の素材。これらをガラスに閉じ込めて見ることで、よりリアルに切り取った植物の世界が感じられます。 

「Green Fingers(グリーンフィンガーズ)」に並べられたボトルブーケは、ひとつひとつ異なる自然素材を生かして作られているため、全てが一点もの。そして最大の魅力は “どこにでも置けるグリーン”であること。生の草花と違って、湿気の影響を受けないので置く場所を選ばず、水やりも不要。日射しがないところでも、問題なく置けるためお家の中のグリーンインテリアの幅を広げることができます。

ボトルブーケを飾る場所と飾り方

インテリアとしてアレンジが楽しめるボトルブーケですが、より魅力を生かすなら、洗面所や玄関など“窓がない場所”に置くのがおすすめ。ガラスの質感と中のグリーンで、閉鎖的なスペースが透明感とぬくもりを感じる空間へと変化します。また反対に“窓際のスペース”に置くと、瓶と窓のガラスのクリア感がキレイになじみ、素敵なアクセントに。太陽の光がキレイに差し込めば、より清々しい空間を楽しめます。
 
そして、重ねた雑誌や本、お気に入りの写真集の上に置いてディスプレイしたり、雑貨と一緒に無造作に置いてみたり。 場所を選ばないだけあって、置き方や飾り方も千差万別です。 鉢植えの植物の隣に置いたりしても、うまく調和するので、インテリアとしての可能性は無限といってもいいかもしれません。植物の力による「グリーンな風」は、日常生活に癒しをもたらしてくれるでしょう。

手軽なグリーンだから、ギフトとしても素敵に活躍

色々なスタイルで手軽に楽しめるグリーンだから、自宅用に買って飾るだけではなく贈り物としても活躍してくれます。相手を選ぶ鉢植えや、楽しむ時間が短い花束に比べると、いろいろプレゼントに活用できます。たとえば、大切な人にシャツやネクタイ、バッグなどの贈り物をするとき、その色合いに合わせたデザインや色調のボトルブーケを添えて、プラスワンのギフトとして贈ってみてはいかがでしょう。選んで組み合わせる楽しさと、贈る喜びを二重で味わうことができます。

ボトルブーケがもたらす、新たなグリーンの世界

“植物を手元に置きたいけど、あまり手をかけられない”。そんな人にぴったりのボトルブーケ。「ガラスの中の小さな自然」は、植物との接し方の幅を広げてくれます。ファッション性があり、身近なものとの相性も良いので、よりインテリアやライフスタイルに取り入れやすくなっています。 

もし生きた植物でこんなグリーンの小宇宙を体験したくなったら、小さな植栽アートに挑戦してみてはいかがでしょう。植栽アートといっても、難しく考えることはありません。マグカップや金魚鉢、ジャムの瓶などに土を入れて小さな植物を植えるだけで良いのです。自宅のテーブルやキッチンのカウンターの上、会社のデスクの上。ふとしたところに、生きたグリーンの世界があると、そこにまた新しい景色が誕生し、きっと心にも潤いが生まれますよ。
 
好奇心がそそられる“楽しい植物の取り入れ方”を見つけて、「グリーン」との暮らしをはじめませんか。
 
 
Green Fingers(グリーンフィンガーズ)
プラントアーティスト川本諭さんがディレクションする植物を中心としたライフスタイルショップ。それぞれ違った個性を持った店舗を国内、NYに展開している。国内メイン店の三軒茶屋店では、コーヒーショップと自転車の展示・販売をしたり、NY店では移転を機に新たなコンセプトのマーケット形態へのチャレンジをしたりと、植物や雑貨を販売するだけでなくライフスタイルを楽しむ方法を提案しながら、常に良いものを目指して変わり続けている。